学ぶ日々

DAILY

M. WAKASA

M. WAKASA
11月 13, 2017

Share

学ぶ日々

11月に入って若干暇です。
なので、なんか書こうと思います。
31歳で独立して以来、
ずっと技術の教育を続けてきていて、
今教えている内容が今までで一番
クオリティーが高いと思っています。
つまりは、私自身、過去の美容師としての
自分と比較して
まだ上手くなっていると思えることが、
教育内容の向上に役立っていると思う。
昔から、基本は大切だと言ってきましたが、
4〜5年前までは、基本の大切さを謳って置きながら
どのような型が正しい基本なのかについては
今にして思えばハッキリ解っていなかったと言わざるおえません。
私じゃなくても、誰でもいいますよね?基礎は大切だと…

言葉でその型を表現するのは無理なのですが
優れた基本技術を身につけると応用力が高まります。
応用力が高い状態にあると、
どうしたらお客様に喜んで頂けるかを思考する力も高まります。
そこが、大切なんじゃないかと思うんです。
基本技術がへなちょこだと、
応用が利かないので各デザインを作るためのパターンを
全て覚える必要が出てきますし、
今まで覚えてきたパターンが当たらないお客様がきたらお手上げです。
この業界ではサロンワークとクリエイティブワーク
(メディアなどに発信していくヘアデザイン)
などと分けて語られたりしますが、
どうしたら喜んで頂けるかを深く思考して基礎技術を応用させて
自分だから提供できるデザインをするサロンワークは十分にクリエイティブです。
考える喜び、創る喜びがなかったら
この職業の魅力はない。

そもそも、仕事なんて意識では多くのお客様に
必要とされる美容師にはなれない。

学ぶ日々を継続する姿勢に
仕事という概念は無くて
決めた道を極めようとするだけのこと