基礎という階段

DAILY

M. WAKASA

M. WAKASA
3月 2, 2017

Share

基礎という階段


今日は、さやちゃん3度目のグラデーションボブの試験です。
さっと、合格しちゃうよりこの位やったほうがいい。大切なことは、ちゃんと身に着けること。技術は決して売り物なんかじゃなく、お客様の悩みを解決したうえでステキな人に見せるアイデアを具現化するための道具です。ただ、技術が進歩すればアイデアも広がりを増すものなので技術という良い道具を身につけて貰いたい!

大切なのは、切れるようになることではなく、お客様を変化させることです。髪型の変化はもちろんですが、お客様の感情が変化するくらいのアイデアを絞り出せる美容師になることです。そのための基礎という階段を一所懸命一段づつ登っていますので、可愛がってあげてくださいね〜!